みんなで大家さんだと気軽に始められる|初心者でも安心の投資法

管理業務の委託

集合住宅

マンション経営をする企業の多くが、管理業務をマンション管理会社に任せています。家賃の10〜20%の委託料を支払えば、入居者の募集から賃貸借契約、更新時や退去時の手続きまで全て代行してもらえるのです。その分企業の本来の業務に集中できますし、不慣れな管理業務によって経営失敗となるリスクも低くなります。

詳細を確認する

利回りが高い不動産投資

つみき

一口100万円からの出資

手堅い投資方法として人気なのが投資信託です。これはプロに投資を任せて出資する方法で、一口あたり少額で投資ができるので人気があります。不動産投資にも投資信託と同じ方式の投資法があります。そのよい例が「みんなで大家さん」で取り扱っている投資商品です。「みんなで大家さん」には色々な不動産投資商品が用意されており、一口100万円から出資できるようになっています。マンション経営のような大きな資金が用意できない人は、このような出資方式の投資をすることで確実な利益を上げることができます。投資にはリスクが付きものですが、「みんなで大家さん」が扱っている投資商品の場合は複数に分けて投資をするとリスクを減らすことができます。

元本割れがないという実績

投資商品に出資する場合は利回りが重要です。「みんなで大家さん」で取り扱っている不動産投資商品の利回りは、想定利回りが7パーセントと非常に高くなっています。確実にこの利回りで運用されるというわけではないですが、過去の実績からいってほぼこの利回りが想定されます。また投資商品では元本割れするリスクがありますが、「みんなで大家さん」のこれまでの実績で元本割れをしたことはないので安心できます。投資商品への出資が初めての人は「みんなで大家さん」が主催する説明会に出席すると、わかりやすく解説してくれます。個人相談会もあるので、不安や疑問など何でも相談することができます。「みんなで大家さん」で扱っているのは安定した不動産投資商品ばかりなので、初心者でも安心して出資できます。

不動産業界の新ビジネス

メンズ

不動産を所有する家主は賃貸保証会社を利用すると、借主との家賃滞納といったトラブルを避けることができます。また、手数料が高めの保証会社になると、空き部屋のハウスクリーニングまで行ってくれることがあります。

詳細を確認する

一時的な不在期間に

つみきとお金

支払うべきローンが残った家を離れることになれば、その間のローンの支払いをどうするか考えなければなりません。そのような時にリロケーションを使えば、空き家になる家を貸すことができます。家賃の収入でローンが払えるため、負担が少なくなります。

詳細を確認する